まもなく中央線高架化

JR中央線の高架化工事が進んでいていよいよ2007年6月30日に
三鷹~国分寺間の下り線が高架に切り替わるようです。武蔵境、東小金井、武蔵小金井の3駅が高架駅に替わり。来年には国分寺~立川下りが、2011年には上りも三鷹~立川で高架になり、新宿~立川間の全ての踏み切りが無くなるとのこと。
まず下りだけなのでまだ半分ですが
小金井街道の踏み切り・・・現在は開かずの踏み切りですが、かなり解消されるでしょう。2003年9月に仮線切り替えの際、信号が上手く動かず始発から夕方近くまで全線ストップしてしまったというのもご記憶の方も多いでしょう。当時踏み切りは仮線分が増え、横断距離が倍増・・渡りきれない人が続出して全国的に話題になってましたが4年がかりでいよいよ完成ということです。

高架化に合わせて現在、武蔵小金井駅南口は再開発が進んでいます。
南口は現在、大きな更地が広がり、新市民会館、タワーマンション
大規模店舗の建設が始まりました。東京近郊では稀に見る大規模開発です。
この時代に・・、しかし反対運動も大きなものはおきず・・
というのも現在の南口はホントに不便だからです(苦笑)
それまで南口は一人の地主により南口の広大な土地が
無駄に使われていて、かなり不便な状況でした。
南口にある自転車置き場に行くのに北口から出たほうが早いと言う・・地図を見ると分かるのですが・・。

http://www.pt-mk.com/redevelopment/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック