宇宙の果て

8月です。8月といえば自由研究(笑)
小さな頃から星や宇宙が好きで、夏休みは決まって星の研究でした。

下の写真は2004年にスペースシャトルの軌道を回っているハッブル宇宙望遠鏡がとらえた最新の宇宙です。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2f/Hubble_ultra_deep_field.jpg

実はこの領域、地上からは殆んど何も見えません。
しかし最新の技術で深部の宇宙をとらえる事に成功した写真で、ハッブルウルトラディープフィールドと言われています。この写真には何万個もの銀河が映し出されています。
一番遠いもので130億光年。宇宙が始まったのは137億年前らしいということが分かっているので宇宙が始まってたった数億年、太陽系のできる100億年近く前に発せられた光をとらえている訳です。
しかも昔から知られている近くの銀河に比べて、奇妙で変わったものが多いということです。

これを見た瞬間、地球や人間っていったいなんだろうとふけってしまいました・・。

P.S
ミルク38℃の脚本をいただきました。まもなく撮影が開始されるということで音楽制作も本格的にスタートです。
8月下旬、恵比寿のライブハウスでライブに出演します。今回はグランドピアノのサポートになりそうです。詳細はHPにて・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック