映画バブル音楽バブル

今、映画界も音楽界もバブル状態・・
売れてるほうではなく、作り手バブル・・
誰でも映画を作ることができる、誰でもCDが出せる。
敷居が下がっていてありふれていて全体的な地盤沈下を引き起こしている状態。
これは非常に危険な予兆だ。誰がそんなに観るのか、誰がそんなに聴くのか。

映画も音楽も明らかに昔よりもそうなってる昨今。
底辺が広がってより可能性が広がるというのとはちょっと違う。
「なんとなくノリが軽い」のだ。
実際は大手企業の思う壺・・。消費者は半分気づいているが、そういう意見は決まってメディアを通してはあまり出てこない・・これも一種のコントロール。
ヒットしているかのように装う広告代理店、やたらと関連商品・ビジネスを無理やり作ろうとする営業担当マン
もっと吟味して欲しい!もっと慎重になって欲しい!気持ちは分かるが・・。

しかしバブルはバブル、時間が立てばいずれははじけるもの、本物だけが残っていくのだろう。
一時だけ売れれば良い・・という人もいるが、そういうものは作りたくない。
というか最近、一時だけ売れれば良いというものが多すぎる。

P.S
久しぶりに詩形式でした。明日ミルク38℃クランクインです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ななみ
2007年09月28日 00:09
お久しぶり。HeeFooさんの考えをいつもなるほどと思ってみちょります。HeeFooさんの音楽は本物だから大ジョブです。また最近HeeFooさんの曲、聴きまくってるよ。やっぱりよいね。最近「夢をかなえるゾウ」という本を読みました。おもしろかったよ。(うれてるらしい)
yuma
2007年09月28日 11:26
おっしゃる通り!!
最近、~のレーベルからリリースします、とかしましたと、言うのをよく聞きますが、びっくりするようなものが多いです。それ以外の大手レコード会社からの作品も、一体誰が作っていて、誰が買うのだろうと耳を疑ってしまうものが多すぎますもんね。僕もしっかり精進して残れる様な音楽を書いていきたいです。お互いがんばりましょうね。
HeeFoo
2007年09月28日 23:26
>ななみさん
おおお久しぶりです!
夢をかなえるゾウって表紙が「象」っぽそうですね(笑)
今度本屋で探してみたいと思います!

>yumaさん
クオリティーはさることながら、やっぱり実際のものを見聞きして地盤沈下してるな~って単純に思うことが多くなりました。はっとこれってやっぱり危険だな(苦笑)いやホント打開できるように頑張っていきたいですね!

この記事へのトラックバック