カテリーナ古楽合奏団

昨日は立川は玉川上水にあるロバハウスのカテリーナ古楽合奏団のライブに行ってきました。
カテリーナ古楽合奏団はラジオ番組「宮崎駿の雑草ノート」のサントラ、ゲド戦記の音楽作りに関わったりDVDのメイキングでは寺嶋民哉さんが音色作りのため、あししげくロバハウスに通っている様子が収録されてたり。

クルムホルンや、ルネサンスリコーダー、リュートなど代表的な古楽器から、観たこともない楽器まで、不思議で透明感のある音色、音楽もとても聴きやすく、とても刺激を受けました。曲作りにも参考になりました。音色の持つイマジネーションはやっぱり凄いものがあります。

ピアノで曲を作るとピアノ音色から得たイメージで曲が形作られていく、ギターだったらピアノとはまたちがうインスピレーションなんですよ。弦もまた違います。古楽器だったら、全然違うインスピレーションが浮かぶのを感じました。

全員が何個もの楽器を弾き分けてる姿もかっこよかったです。
そんなに広くないですが70人以上は集まり、会場は凄い熱気、最後は拍手も鳴り止まず、アンコールで締めくくられました。

http://www.roba-house.com/

P.S
GACONのライブの告知を開始しました!現在UP中・・
ブログでも詳細お伝えしていきます。

画像
玉川上水の小径
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SHIGEHIKO
2007年10月08日 23:53
昨日はどうも。
弾き手としても良い刺激になりますね。
吸収していきましょう(^^

ちなみに「雑草ノート」ではなく「雑想ノート」ですよ(^^;
HeeFoo
2007年10月09日 23:11
先日はどうもでした~。なかなか良かったですね。とても刺激を受けました。また音楽がとてもドリア旋法がふんだんに使ってあったり曲としても良かったです。

あ、雑想でしたね(笑)

この記事へのトラックバック

  • オークションで四苦八苦

    Excerpt: オークションな日々を過ごしている汐月です。 落札していただくのはすごく嬉しいのですが、 そのあと丁寧な対応を心がけるばかりに 次から次にはいってくるメールの返答と 梱包したり、配送するための荷造り.. Weblog: 硬式テニス好き会社員が贈る、アメブログ体験生活。 racked: 2007-10-18 20:27