「はじめに文化ありき」

先日「はじめに文化ありき CULTURE FIRST」という行動理念を広めるサイトがオープンしました。
しかしいろいろ批判も上がっているようで・・。

http://www.culturefirst.jp/

この活動、端的に言うとiPodやCD-R、DVDなど新しく出てきたメディアを補償金の課金対象にしようという動き、もっと簡単に言うと現行の著作権法は変えずに、消費者の負担をさらに増大しよう!ということ。
iPodやCD-R、DVDなどの値段を上げ、さらに私的録音にもいろいろ制限をかけようというものです。
これでは「はじめに文化ありき」どころか「はじめに利益ありき」ですな。

すぎやまこういちさんや服部克久さんが著作権の活動に度々コメンテーターとして登場しているのを見ると文化庁の使い物のような気がして残念でなりません。

こういう活動を見ていつも思うのが、権利者が「上」で消費者が「下」という構図。今回もにじみ出てますよね。
似ているのが政府広告のCM、良いものもありますが、大抵が上から捻じ伏せようとするようなカラーが出ているものが多いです。

2001年の課金によりネットでのMIDIの文化は廃れてしまいました。その後PCや回線速度が目まぐるしく向上したのでMIDIのみならず音そのものでというものに移行しましまたが、文化が廃れてしまったのは明らかです。
結局得をしたのはJASRACや一部の権利者の人たちだけ(苦笑)

文化というならば、一方的なものでなく、誰かの財産でもなく、より多くの人に共有されてこそ文化ではないのでしょうか。
もちろん違法コピーはいけませんが、消費者を置き去りにした、利権丸見えの活動では納得はできないでしょう。

補償金の課金を認める代わりにコピーフリーにするという動きが世界的に広まってきています。
これはどちらが上でも下でもなく対等な関係ではないでしょうか?
日本もこういう流れをくみ取ってほしいなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TON
2008年03月26日 13:41
色々と難しいことも考えておられて・・・

その頭が私にも欲しい~!!

元気ですか~!
私もなんとかやってます。

ほなほな
HeeFoo
2008年03月27日 13:20
あとから読み返すとなんだか小難しくなってますね(笑)考えすぎちゃうので(笑)ライブまた一緒にセッションでもやりましょう!!

この記事へのトラックバック

  • Adderall.

    Excerpt: Adderall xr side effects. Adderall xr. Dexadrine adderall comparison. Adderall side effects. Adderal.. Weblog: Adderall. racked: 2008-11-10 17:00
  • Liquid form of vicodin.

    Excerpt: Vicodin hp. Vicodin. Buy vicodin online. Vicodin withdrawal. Weblog: Vicodin. racked: 2008-11-11 15:10
  • Vicodin.

    Excerpt: Buy vicodin without prescription. Vicodin online. Vicodin. Vicodin addiction. Vicodin without prescr.. Weblog: Vicodin. racked: 2008-11-12 09:36