生弦の良さ

週末は弦(バイオリン)のレコーディングに立ち会いました。
とある曲のアレンジです。
生の弦のデータをミックスしたのですが、やはり良いですね!
例えば別々に録ったソロの音、一音一音は、パッと聞いた感じMIDIのバイオリンののようですが、重ねたとき、ちゃんと生のストリングスの音に聴こえる。
つややかで透明感のある暖かい音です。
音源の音だと、こんな風になりませんね。
さすがだと思いました。完成が楽しみです(笑)
(現在とあるエンジニアさんにてマスタリング中)

画像

かえり道の音楽もほぼ完成しました。こちらも完成が楽しみです!
ということで最近地味に徹夜モード・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック