We Are The World

ご存知、1985年にUSAフォー・アフリカとして発表されたWe Are The Worldを取り上げます。
今このプロジェクトをやるといろいろ批判もあるでしょうが、当時は時代がマッチしていました。
個人的に曲はとても好きなので名曲シリーズ第13段として紹介・・(笑)
この曲が発表されて世界中でこの曲風の曲が作られるほど影響力のある曲になったようです。
アメリカでもヒットしましたが、日本でも4週連続オリコン1位ということで洋楽としては異例の大ヒット。
その場でアドリブ的に歌っているようですが、そのセンスに脱帽です。影での緻密な歌合せがの苦労が相当あったことでしょう。


http://www.youtube.com/watch?v=PSklOeu14sQ

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーのコンビで書かれたこの曲はUSAフォー・アフリカとして世界中(主にアメリカ)のアーティストが結集して公開録音という形で発表されました。

作者のマイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチーをはじめ、今は亡きレイ・チャールズや、スティービー・ワンダー、ボブ・ディラン、ポール・サイモン、ダイアナ・ロス・・・怱々たるメンバーの光景は壮観です!
指揮をしているのはクインシー・ジョーンズ。

次々にハモッはソロってというリレーヴォーカルもまたカッコい!
皆さんちょうど一番油が乗った時期という感じがとてもします・・。

1985年
作詞・作曲 マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック