Friday Night Fantasy

3ヶ月ぶりの名曲シリーズ。ちょっと空きました。第15段、

Friday Night Fantasyです!

ピエール・ポルト・オーケストラによる「金曜ロードショー」のために書かれたオリジナル曲。
初代オープニング:1985年10月~1997年3月、12年間にわたりオープニングを飾りました。
渋すぎるトランペット。こういう曲を書きたいな~、作曲する側からも素直に思える作品。
素晴らしすぎるドラマティックなメロディーライン・・・!
この曲を聞くと水野晴郎さんの解説が必ずセットで思い出されます。
金ローといえばやっぱりこのオープニングが印象に残っている人も多いのでは・・?!


●初代オープニング:1985年10月~1997年3月「Friday Night Fantasy」


●2代目:1997年4月~2009年3月、ご存知、久石さんの「Cinema Nostalgia」が使われました。オープニング映像は宮崎駿監督。こちらも12年にわたりオープニングを飾りました。

つい2ヶ月ほど前からは3代目になり、
●3代目:2009年4月~岩代太郎さんの「スタンリーの週末」
という曲になりました。

この記事へのコメント

広楽
2009年06月20日 21:42
なつかしい!
そのままズバリ「Friday」という単語が
入ってたんですね。
HeeFoo
2009年06月22日 23:13
この曲はまさに番組のためのテーマだったようですね。でもホントなつかしや~です(笑)

この記事へのトラックバック