近い星

昨日は七夕でしたが、織姫、彦星にちなんで、天文学的にこの二つの星を見てみたいと思います。(笑)
題して宇宙シリーズ?・・(今までも何度かやってますが)
昨日の月はまるで十五夜のようでした。星も所によって見えたようです。

織姫(ベガ)、彦星(アルタイル)の実際の地球からの距離は織姫(ベガ)が25光年、彦星(アルタイル)が17光年、ともに太陽系から非常に近しい星達です。二つの星間の距離は10光年ほどです。光速ロケットがあれば10年ほどで行き来できます。
(1光年=光の速さで一年に進む距離=9兆4000億km)
遠いんですが、天文学的に見れば非常に近い星同士です。
まさに物語のような距離感?(笑)
昔の人もそれを感じていたんでしょうか・・・。

ちなみに太陽から10光年以内にある星は8個しかありません。その内、肉眼で見えるのはケンタウルス座α星(4.2光年)とシリウス(8光年)の2つだけです。

近いといっても現在の人類の最先端のロケットを使っても1光年進むのに頑張っても1万年はかかるとのこと!
やはり遠い遠い遠い・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック