京都・岐阜の旅

今年で3回目、GACON第3回夏の京都納涼会!でした。ということで休息兼ねて羽を伸ばしに行ってきました!!
京都・岐阜の旅ということでお伝えします!


岐阜に到着
画像
岐阜のバス停が新しくなっていました。岐阜らしからぬ近代的?!


次の日、三条京阪に集合、8月15日終戦の日、京都は太平洋戦争では空襲が少なかった街で有名ですが、
歴史的に見ると最も戦の多かった街なのです。とかいろいろ話しながらいろいろ散策

画像
三条大橋

画像
三条大橋とたそがれる人

画像
やっぱり京都の夏はこれ

こんなバージョンもあります。
画像


画像
木屋町を流れる高瀬川


映画を見に行こうということで夕方より「アマルフィ」を鑑賞、お盆で観光客が多く、凄い人!
脚本が緻密・・しかしわかりやすさも兼ね備え、映像美もあいまって、なかなか良い映画に仕上がっていました。
織田裕二の芝居はわかりにくいようで、実はかなり判り易い?!


その後は、木屋町にあるオススメの沖縄料理店へ・・
なかなか沖縄にしかないいろんなメニューが勢ぞろい!
泡盛の種類が豊富・・って何ページあるんだってぐらいある・・。

画像
皆で映画を見た後、沖縄料理店に入りました。トーフチャンプルー
”おばあのみそ胡瓜”も美味しかった・・

画像
京都出身の政治家を三条で見かける。実は大学の先輩でもある。

画像
高瀬川の夜

画像
本物の招き猫発見!?(おそらくアルバイト?)写真撮っていたら目が合った


その後はカラオケ、お盆ということで亡くなった方特集でまとめたりしてました・・
阿久悠さん、三木たかしさん、美空ひばりさん、河島英五さん、マイケルジャクソン、忌野清志郎さん、
そういえばココ最近、音楽界で亡くなった方多いなと、しみじみ皆、歌っていました。


その後は寺社散策へ、夜中の京都御所へ行ってみようということに、
御所の半分は24時間開放されていて入れるのですが
京都御所を肝試し?!・・真っ暗で広すぎる・・・ライト無しでは歩けません。
ということでライトで門を照らすと警備の方が映りました。
失礼しました!!宮内庁の方々ご苦労様です。

御所はご存知、明治時代が始まった直後まで天皇陛下の住まいだった場所です。
平安時代からずっと変わらず京都でした。歴史的に見ると京都時代の方が圧倒的に長い・・。東京以外で唯一、宮内庁が直轄で管理しているのが京都御所です。


画像
船岡山から

画像
就寝中失礼します。猫もベンチの方が寝心地が良いらしい(UFOには気をつけて・・)


ドキドキはらはらの京都御所を抜け、北部の船岡山へ・・・時刻は午前3時・・
長谷川さんが船岡山にまつわる過去の事件の話をし出して、ますます怖く・・
市街地にある高さ100mぐらいの山ですが、結構見晴らしが良い・・、でも真っ暗・・

さてどうなる?

そして京都・岐阜の旅(後編・長良川全国花火大会)へつづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

sikao
2009年08月22日 01:08
私もお正月に京都に行ったよー。
京都御所も行ったよー。なんだか修学旅行みたいだったよ。
京都御所って24時間開いてるんだね~。知らなかった。

京都御所の裏に同志社大学ってあるよね?
キャンパスがきれいですごいなあと思った。
HeeFoo
2009年08月23日 22:08

3年前まで大津に住んでいたので京都には毎週のようにいっていました。
電車等で30分ぐらい・・
同志社大学ありますよ!御所の北側に広がっています。今回もまさにその中を通って御所→船岡山に向かいました(笑)

この記事へのトラックバック