Full moon

名曲シリーズ第20弾です!

今日は鳥山雄司さんの「Full moon」です。
full moonとはご存知満月という意味の曲です。
鳥山雄司さんといえば1996年4月~2008年3月までのTBS世界遺産のテーマ「Song of Life」で同じみですね。
「Song of Life」を5代に渡りアレンジを変えながら名曲となりました。
そして、その後の2年間に渡り2代目テーマを担当した服部隆之さんの「地球のこどもたち」もなかなか馴染んできたところですが、今月で終了してしまい
来月から3代目のテーマとなるようです。

そして本日も満月!


「Full moon」鳥山雄司 (2004年)

まるで鳥に乗って大地をおおらかに駆け巡っているような、そして次々と景色が変わっていく・・そんな曲調が大好きです。鳥山さんのギター、切ないピアノ、優しさ溢れたウォーカル、全てが融合します。

バックのオーケストラはロイヤルフィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
オーボエは宮本文昭さん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のの
2010年04月05日 15:08
良いねえ、、、観入っちゃった。聞き入っちゃった。。。
でもなんで?満月が出てこなかったね。(^^;)
かなり前ですが、葉加瀬太郎氏が題名の無い音楽会で”Song of Life"をお気に入りの曲として演奏していました。録画して何度も聞いていますが、本当に素敵な曲ですよね。4月23日に”live image 10dix”に行きます。その時演奏してくれないかなあ~。
HeeFoo
2010年04月07日 01:43
そういえばimageの一作目はどれも傑作ばかりで印象深いですよね!

live image 10 あるんですね!
一度も行ったこと無いので一度行ってみたいですね。
Youtubeで観てるとなかなか感動ものです(笑)

この記事へのトラックバック