銀河系の地図

銀河系の地図

国内では鳩山総理が退陣表明したりいろいろ騒がしいですが
そんな時こそ宇宙シリーズ。。。?!(笑)
第6弾です。

今日は我々の太陽系のあるこの銀河(天の川銀河ともいう)の地図が
段々分ってきたというニュース


銀河系は直径約10万光年
下の図では銀河系内を簡単に行き来できそうな感じもしますが
中心まで28000光年(光の速さでも28000年)もあり、とてつもなく大きいことが分かります。

夜空に見える星々のほとんどは銀河系内の星で、しかも太陽から近傍にある星(1000光年以内)が殆どです。


太陽を中心とした座標も描かれている。[最新の研究による想像図]

太陽系は約2億年かけて銀河の中心を一周りしていることが分かっています。
中心からちょうどいい離れ具合だということも最新の研究からわかってきました。

●近いと恒星風などの影響や、ガンマ線バーストなど生物を壊滅させる現象に遭遇しやすい。
●遠いとそもそも、太陽系のような中肉中背?の恒星系が発達しにくい

一昔前は単純な渦巻き銀河として、簡単な想像図が描かれていたこの天の川銀河ですが
ケンタウルス腕とペルセウス腕の2大腕を中心とした棒渦巻銀河というのが現在の最新の見方。

2007年には銀河系を取り巻く謎の巨大な星のリングも発見されています。


宇宙には、まだ僕たちの知らないことがたくさんありすぎる!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

のの
2010年06月06日 13:16
知らないことが多いからこそ、楽しいのよね・・・(^。-)
HeeFoo
2010年06月06日 22:11
そうですね~。想像力をかき立てられるとはまさに宇宙のようなことを言うんだなと思います(笑)

この記事へのトラックバック

  • 地球サイズの惑星は多数=銀河系恒星の4分の1に存在か―日米チーム

    Excerpt: 地球サイズの惑星は従来の予想よりはるかに多く、銀河系(天の川銀河)の恒星が円盤状に集まっている部分では、恒星の約4分の1に地球程度の質量の惑星があるとみられることが分かった。東京工業大の井田茂教授ら日.. Weblog: サッカーはエンターテインメントだ! racked: 2010-10-29 14:26