NHK大河ドラマテーマ曲

今日は4ヶ月ぶりの名曲シリーズ
第29弾です。

コンサート前に投稿しようと思っていたのですが
時間がなく笑


今日は名作が連なる大河ドラマのテーマ曲です。

全部紹介したいくらいなのですがその中でも特に記憶に残る5作を紹介したいと思います。



「信長 KING OF ZIPANGU」(1992年)
作曲・編曲:毛利蔵人
当時、岐阜市にオープンセットが築かれロケも多数行われました。地元はかなり盛り上がっていた記憶があります。



「八代将軍吉宗」(1995年)
作曲・編曲:池辺晋一郎
このCGを使ったオープニングはそれまでの地味で渋い大河のイメージを覆す画期的なものでした。
池辺さん独特のリズム感と旋律を纏った一品でいつまでも記憶に残っているメロディ。


「風林火山」(2007年)
作曲・編曲:千住明
冒頭の疾走感溢れるブラスセクションのテーマは戦国の代をあらわしつつも、男の気品を感じさせるような
千住パワー炸裂の一曲です。


「天地人」(2009年)
作曲・編曲:大島ミチル
大河ドラマオープニングファンからは、まさにパーフィクトという呼び名も高い、非常に完成度の高い曲でした。


「龍馬伝」(2010年)
作曲・編曲:佐藤直紀
ご存知昨年の大河、龍馬伝のオープニング。
N響による生オーケストラと、シンセ、生ヴォーカルを見事に融合させたアグレッシブな傑作でした。



あと1996年の「秀吉」も紹介したかったのですがすべて削除されていまったようで・・



PS
現在ShaRing Harmonyコンサートの音源調整中です!
東京公演のはまとまっていますが、茨城のを1bitレコーディングを実施しているのでレコーディングして
調整中です。
後にHPかYou Tubeなんかでも紹介できたらいいなと考えています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック