硫黄島からの手紙 メインテーマ

本日は名曲シリーズ第34弾です!

本日12月8日はジョンレノンの命日、と太平洋戦争の開戦日

ということで今回の名曲シリーズは2006年の「硫黄島からの手紙」のテーマです。
硫黄島からの手紙は日本×アメリカ、最悪の激戦地となった硫黄島の戦いを映画化したもの。

クリント・イーストウッド監督で、同じ時系列で、視点が日本側のものが「硫黄島からの手紙」
アメリカ側からが「父親たちの星条旗」と2本の映画が作られ、斬新な方法に当時話題になりました。
硫黄島での日本の総司令官、栗林中将を演じるのは渡辺謙。

音楽はクリント・イーストウッドを父に持つ映画音楽家のカイル・イーストウッド。


硫黄島からの手紙 メインテーマ



硫黄島からの手紙 メインテーマ  Lettres From Iwo Jima MainTheme (2006年)
作曲:カイル・イーストウッド

ピアノの非常に印象的な旋律が忘れられない曲です。
このメロディーを耳にすると映画のシーンがすべて浮かんできる、
それぐらい強いものになっています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック