時間とは何か

「時間とは何か」

今月の雑誌「ニュートン」のテーマでした。
毎月チェックしていたこともありましたが、最近はまったく遠ざかっていて
しかし、何か目に付いて、つい買ってしまいました。

ニュートンが生きていた頃は、時間は絶対的なもので、宇宙のどこでも同じ、どの時代も同じ、永遠のものと信じられていました。
しかし、現在の物理学(アイシュタイン以降)では時間は可変で、場所・条件によって違う、また宇宙が始まったときに時間も生まれ永遠のものでは無いという考え方が一般的です。
しかし最大の難題でもあるのが「時間とは何か」

最近の研究では
●物質に原子があるように時間もこれ以上細かくできない時間の最小単位があるのでは?(宇宙はコマ送りのような状態)
●時間=空間(物質)
●時間=人間が感じている幻?

ますます訳わからなくなってきそうですが、なんとも不思議です。(笑)

P.S
曲を作っているときって、何か無性に調べたくなったり、聴きたくなったり、全然違う事したくなったりします。
そうそう、テスト前のような状態!

"時間とは何か" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント