テーマ:映画

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ということで日曜日、今年初の映画! ALWAYS 三丁目の夕日'64を観てきました。 http://www.always3.jp/ このシリーズはとても好きなシリーズの一つで、日本人の持つ普遍的な想いや、共通の何か・・、 現代の生活にも通じること、反対に現代とは違うこと、この2つの表現のバランスが絶妙です。 3Dで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「コクリコ坂から」

「コクリコ坂から」 とうことで先日のブログにも書いたように3連休さっそく観てきました。 監督は「ゲド戦記」以来5年ぶりの宮崎吾朗監督、 舞台は1963年の横浜は山手、現在の港の見える丘公園あたり。 そこにあるコクリコ荘、6人の共同生活を営む海が主人公。 精巧に描写された当時の生活模様や町並み、美術のジブリが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またもお台場&そして・・・

なでしこジャパンやりましたね。 やっぱり優勝というのは気持ちいものです。 ということでにわかサッカーファンのHeeFooです(爆) 昨日は、今年の初めに訪れて以来約半年振りに訪れたスカイツリー、634mに達してからは初めてです。 そして昼から先週に続いてまたもお台場へ。 スカイツリーについては次回に この場所、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏の疫病神」「恋々風情」「いつかなくなる」相次いでDVD化決定!!

本日は七夕。しかし東京は生憎の天気です。 2009年~2010年にかけて音楽を担当させていただいた 「夏の疫病神」「恋々風情」「いつかなくなる」をはじめとした下倉功監督作品がDVD化されます! すでにAmazonでは予約開始となりました! 発売は2011年8月30日です 合計で2タイトルに9作品が収録されます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ふゆの獣」

「ふゆの獣」 http://www.loveaddiction.jp/ 土曜はテアトル新宿で内田伸輝監督、加藤めぐみさん主演の「ふゆの獣」、初日舞台挨拶。 加藤さん、内田さんとは以前、映画撮影でお世話になったことがあり、お久しぶりにお会できるということで楽しみに伺いました。 「ふゆの獣」は主要プロットだけで決めて、決まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久石譲3.11東日本大震災チャリティーコンサート

昨日は有楽町、東京国際フォーラムにて 久石さんによる東日本大震災チャリティーコンサートに行ってきました。 ●久石 譲 3.11 チャリティーコンサート~ザ ベスト オブ シネマミュージック~《映像付き》 ●指揮・ピアノ:久石譲 ●ソプラノ独唱:林 正子 ●出演 東京ニューシティ管弦楽団 特別編成合唱団/東京少年少女合唱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は遅くまで

今週もまた呑みの多い一週間となりました。(笑) 月曜は枝太郎さんたちと そして昨日は恵比寿で呑み!、恵比寿で久々に呑みましたが 人出は以前と同じぐらいに回復し、非常に活気がありました。 その活気につられて結構盛り上がり・・・ (写真) そして昨日5月20日、桂枝太郎さんの公式サイト「枝太郎ねっと」ができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英国王のスピーチ」「星を追う子ども」

ということで連休明け二本観ました。 「英国王のスピーチ」 エリザベス2世女王の父でもあった前イギリス国王のジョージ6世の物語 人前でスピーチをすると言葉が出なくなってしまう言語障害を抱えたジョージ6世が見事に克服して、国民に愛されて行くという実話に基づくストーリー。 矯正に当たったライオネルと衝突を繰り返しながら次第にだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ1週間

この1週間、多忙を極めブログを書く時間がなかなかとれなかったですが 1週間分をまとめて(笑) 映画は1週間で二本観ました。アカデミー賞をとった「英国王のスピーチ」、新海誠監督4年ぶりの新作長編「星を追う子ども」 映画に関しては次回更新のブログで・・ 先週末は、一ヶ月ぶりのサイクリング、聖蹟桜ヶ丘方面へ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大人だけのドラえもんオールナイト2011

ということで金曜夜「大人だけのドラえもんオールナイト2011」に行ってきました。 1985年から開催されている公式的なイベントで 2004年をもって声優交代のため、休止していましたが昨年より復活 場所をTOHOシネマズ六本木ヒルズに移し、満員で盛り上がる会場の中スタート。 今年の映画「新のび太と鉄人兵団」の寺本幸代監督、小説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアアフター&

ヒアアフター 今年80歳になるクリント・イーストウッド監督が、 ココへ来てますます精力的に そしてまたまた音楽も同監督が担当。 インビクタス-負けざるもの達-で主演を勤めたマット・デイモンと組、 来世があるのかをテーマに・・繰り広げられるヒューマンドラマ。 実際に起こった大災害、大事件を髣髴とさせるリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深川にて

土曜夜はひさしぶりにリフレッシュ。 今流行のちょっと高級なスパを体験しました。 ミストサウナとかいいですね。 東京タワーを撮る事が最近多い 土曜は朝から江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にて 下倉監督の「恋々風情」を、 日向寺太郎監督の講評がきけるという事で 日向寺監督の講評を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネマフェスで「恋々風情」が上映

告知が遅くなりましたが本日・明日で開催される江東シネマフェスティバル「みんなのロードショー」にて 下倉監督の「恋々風情が上映されます! AM10:00より上映 古石場文化センター 東京都江東区古石場2-13-2 参加作品『恋々風情』 「恋々風情」(2009 45分) 監督/下倉功 脚本/豊田ゆか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルウェイの森

昨日、話題のノルウェイの森を鑑賞。 村上春樹といえば高校のときに現国の授業で読書でたまたま手にしたのが村上春樹、タイトルは忘れてしまいましたが 爽やかな夏の綺麗な絵でした。綺麗な表紙に惹かれ、読んでみると、、、、 なそれ以来気になる作家に(笑) シーン情景が次々と目に浮かぶような、そしてなにか怖いもの見たさ的な(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初新潟!

14日~15日にかけて下倉監督と新潟のにいがたインディーズ・ムービーフェスティバル(11月14日)に参加。 新潟は通過したことはあっても、降り立つのは初めて! ということで新潟観光も含めて楽しんできました。 市民映画館シネ・ウインド25周年記念で開催されたフェスティバル。 まる一日、20作品ほどを一日かけて上映していくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いつかなくなる」、「恋々風情」相次いで上映!!

新潟では「いつかなくなる」、富山では映画祭入賞により「恋々風情」相次いで上映されます! ★富山水辺の映像祭 2010(11月12日~11月14日) ドラマ・ハンティング部門入賞「恋々風情」 ●フォルツァ総曲輪シネマホール(富山市総曲輪、富山駅から市電で10分) ●11月14日(日)15時~上映 ●スケジュール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Back to the Future 25th Anniversary

最近もっぱらアルバム制作の話題ばかりでしたが久しぶりに新BD情報でも、 Back to the Future 25th Anniversary ということでブルーレイ3枚記念パッケージが10月26日、明日発売! バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985年) バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (1989年) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「悪人」

話題の「悪人」、レコーディングの合間を縫って見に行きました。 深津絵里さんがモントリーオール世界映画祭で最優秀女優賞に輝くなど注目の映画。 監督はフラガールなどで一躍脚光を浴びた李相日監督。 http://www.akunin.jp/ 舞台は長崎・佐賀・福岡ということで、まず思ったのが博多弁(九州弁)が皆、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恋々風情」「いつかなくなる」福岡でも今週末上映!

ピアノ作業の大詰めです! 段々とピアノがギターの音に聞こえてきました(ほぇ)重症ですな~。 この週末は少しゆっくりしたいそんなぐらい休みなしです。(笑) 先週の上映会に続き、今週12日(日)に「恋々風情」「いつかなくなる」がまたまた上映されます! 福岡です。 本日から開催の福岡インディペンンデント映画祭2010にて上映され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下倉監督作品上映会

昨日は練馬で37.8℃を記録するなど9月とは思えない猛烈な暑さの中、 GACONの練習会後、皆で池ノ上に 下倉監督作品上映会でした! 僕が音楽を担当させていただいた「いつかなくなる」「恋々風情」「夏の疫病神」 をはじめとした下倉功監督の2009年~2010年の映画が公開されました! 「いつかなくなる」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いよいよ明後日!

下倉功監督の映画、一挙公開の上映会 いよいよ明後日となりました! ご案内です。どしどしお越しください。 僕が音楽を担当させていただいた「いつかなくなる」「恋々風情」「夏の疫病神」 をはじめとした下倉功監督の2009年~2010年の映画が公開されます。 「いつかなくなる」は初公開となります!僕自身も初めて完成版を観ます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いつかなくなる」「恋々風情」「夏の疫病神」上映会!

音楽を担当させていただきました下倉功監督の3作品「いつかなくなる」「恋々風情」「夏の疫病神」 を含めた上映会が9月4日(土)で池ノ上シネマボカンで開催されます! 「いつかなくなる」は初公開となります! また「恋々風情」「夏の疫病神」も一般上映としては初めてになります。 一日だけの貴重な上映会ですのでご都合よろしい方是非お越し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「いつかなくなる」「恋々風情」「夏の疫病神」続々上映

音楽を担当させていただきました下倉功監督の3作品、続々と上映が決まってまいりました! 「いつかなくなる」「恋々風情」が9月10日~12日に開催される、福岡の映画祭で 「夏の疫病神」も同9月に東京で上映会が予定されています。 「いつかなくなる」(2010 42分) 監督/下倉功 脚本/楓みえる 音楽/HeeFoo 監督補/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風と花火と新宿たち

昨日は調布の花火大会に行ってきました! 35℃を越えるかなりの猛暑の中の開催!(24日の府中最高気温36.5℃) 今まで行った調布花火の中で一番暑かった気もします。 花火はこれくらい熱い方が、と思っても熱すぎ(笑) ハナビリュージョン今年は、NHKの朝のゲゲゲげの女房が調布が舞台ということで ゲゲゲのテーマから・・・フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「借りぐらしのアリエッティ」「アウトレイジ」「トリックIII」

最近見た映画の総括です。 多忙時期で邦画系しか見れてないですぞ(笑) 「借りぐらしのアリエッティ」 ストリーも分かりやすく、登場人物も少なめで、シンプルな印象。 長さも94分ほどと、最近のジブリに比べると物足りないという人もいるようですが 僕は結構好きです。 内容的に広がりを感じる映画でした。ジブリ美術館の短篇のよう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「いつかなくなる」高尾山ロケ

金曜夜は歓迎会、今週3回目の終電・・・ 2回目の焼肉・・・(笑) 金曜夜、12時台の中央線は相変わらず地獄のようです。 そして昨日は下倉監督「いつかなくなる」クランクイン 高尾山ロケでした! 主演の奈賀毬子さん 川原京さん、そして夏の疫病神で主役を演じた稲葉さんが今回スタッフでも参加。 奈賀さんは高尾山に詳しく案内役…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インビクタス / 文化庁メディア芸術祭

本日は国立新美術館の文化庁メディア芸術祭に行ってきました。 寒い土曜でしたが、明日で終了ということもあり中は混雑。 2009年の受賞作品が勢ぞろいです。 細田監督2度目の大賞受賞サマーウォーズや、功労賞の任天堂の宮本茂さんのつながりで、任天堂ブースがあったり・・。美術館自体が現代的でお洒落なので、展示物や映像、体験物など、すべ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アバター

この3連休、話題のアバターを観ました! 3Dで鑑賞 タイタニックのジェームズ・キャメロン監督が4年かけて完成させた超大作。専用の撮影カメラまで開発したという力の入れようです。 アバターは、架空の巨大惑星ポリフェマス(木星にそっくり)の衛星パンドラを舞台にした物語。パンドラは地球そっくりに進化した星で、しかし地球とは似てもに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「恋々風情」試写会

昨日は音楽を担当させていただいた下倉監督の「恋々風情」試写会でした! プロダクション関係者をはじめ、フジテレビの方々や監督関係の皆さん、スタッフ、役者さん 超満員の池ノ上のシネマボカン。 実は完成したものを通して見るのは初めてだったので、ちょっとどきどきわくわくでした。 凄く良い仕上がりでした。 テンポ感や音楽の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沈まぬ太陽」「2012」

ということでこの2作品のレビューです。 「沈まぬ太陽」 ご存じ85年の日航ジャンボ機墜落事故をモデルにした山崎豊子「沈まぬ太陽」の映画化。 日本航空から抗議が上がるなど何かと話題になっていますが、あくまで人物の物語として 描かれているので、そこは割り切りが必要かなと。 相反する2つの構図が矛盾をかかえたり、簡単に結論が出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more